エレキギター・レッスン日記2

ベテランの生徒Tさん。女性なので年齢は秘密で笑。相当長い付き合いで、教室歴がもはやどれ位なのかわからなくなってたので(笑)調べたら、入会は平成22年で丸5年も教室に通ってくれてました。ありがたいことです。

 

不定休のお仕事をされているのでレッスンも不定期。かなり忙しいなか月4回来ています。月4回の内訳は個人レッスン2回・アンサンブルレッスン2回です。

 

お仕事されているので、レッスンは基礎練からビッチリストイックに!ではなく、ゆっくりのんびーり楽しくやってきました。でも押さえなきゃいけないことはしっかり押さえてます!

 

今回の個人レッスンはアンサンブルでやっているスピッツの「魔法のコトバ」の練習。

この曲のバッキングにはパワーコード・バレーコード・ブラッシング等一通りの必須テクニックが入ってます。しっかり基礎ができている人にとっては難易度はされほど高くないと思います。Tさんはというと、「難しい〜」といいながらも練習して弾けるようになりました笑

 

バッキングは一通り終わったので、今回はギターソロに入りました。ソロの方はサクサク。技術的には余裕で弾けるレベルなので、後はしっかり覚えて手に馴染ませるだけですね。

 

来月のアンサンブルでビシっと決めましょう!ギター完璧になったら歌いながら弾けるようにしてくださいね!!


魔法のコトバ/スピッツ

バッキング・ギターソロともに初心者の方も手が出せるレベルなのでオススメの曲です。ギターソロ前のキメも決まったら格好良いし、ギターソロも結構長くて弾けるようになったらとっても気持ち良いと思いますよ!「チェリー」とか「空も飛べるはず」とかよりも弾きやすいんじゃないでしょうか。