エレキギター・レッスン日記3



Rちゃんは、この教室で2番目に古い生徒さん。小学3年生のときから通い始めてこの春から高校1年!丸7年も通ってくれてる!7年前は僕は某音楽教室で講師をやっていて、まだこの教室はありませんでした。なのでRちゃんは僕の自宅での個人レッスンからスタートしたんだった。当時は子供で体が小さくて僕のセミアコ持つと体がすっぽり隠れちゃうほどだったなあ。懐かしい。小3時の写真は講師自宅スタジオにて初レコーディングしてる様子。やってる曲はGONTITIの「放課後の音楽室」でした。ちゃんと覚えてます!

 

 

現在はもう色々弾けるので、基礎を見直して更なる飛躍を目指してるところです。チョーキングのフォームもとてもキレイですね。きちんとしたフォームなので軽々弦を持ち上げられています。

 

 

チョーキングはロックギターには必須のテクニック。とても格好良いしできるととても気持ち良い!でも初心者の方にとっては難関のテクニック。弦が固くて持ち上がらないとうかたも沢山いらっしゃると思います。チョーキングは正しいフォームが大事!まだチョーキングをレッスンでやってない生徒の皆さん、レッスンでは丁寧にやっていきますのでご安心を!楽しみにしててくださいね!