アコースティックギター・レッスン日記3


ギター歴=教室歴=今月で丸2年のSさん。

 

先週Sさんから「先生、このギターって先生から見てどうなんですか?」っていうメールが来てたので、もしやとは思ってたのですが、やっぱ今日ニューギター持ってきました笑

 

Larrivee(ラリビー)のL10というモデル。エレアコです。Larriveeといえばいわゆるハイエンドギターで、マーチンとかギブソンとかに比べると圧倒的に流通量が少なく中々お目にかかることができないギターです。

 

弾かせてもらった感想は、もう最高!マジ最高!衝撃的!

いろんな弾き方してみましたが、ストロークしてもよし、アルペジオ弾いてもよし、メロディ弾いてもよし、ソロギター弾いてもよし!本当にオールマイティ。何を弾いても気持ち良い。

 

良いアコギってこういうんだ!って初めて実感しました。今までマーチンやギブソンなど弾いてきましたが、イマイチピンと来たものはなかったんです。

でもこのギターは弾きやすいし音も良い。低音弦から高音弦までとてもバランスよくなってました。5弦に多少のデッドポイントは有りましたが、それほど気になりませんでした。生鳴りは控えめですが、アンプから音を出すと本当に素晴らしかった。

 

ネックは凄い幅広。普通のアコギでこんなに広いギターは初めて。ガットギターに近い感覚。そしてジャンボフレット。弦高は少し高めのセッティングでした。

なので、弾き手を選ぶ楽器な気がしました。ギターが「俺を弾きこなせるのか?」と言ってるような笑。


とか色々感想言ったり解説したりしながら、沢山弾いてしまいました笑。本当ずっと弾いてたくなるギターでした。いーな〜。