エレキギター・レッスン日記4|小学生


Sちゃん小学2年生の時の演奏

最初の課題曲『FLY ME TO THE MOON』

小4時、教室発表会での演奏

けいおん!で人気の『Don't Say "Lazy"』


4月から小学5年生のSちゃん。小2の時から通ってくれています。教室に通うのと同時にギターを始めたので、ギター歴=教室歴=来月で3年。子供用のミニギターでスタートしましたが、去年大人用のギターに持ち替えました!しっかりフォームが身に付いているので大人用でもしっかり弾けています!歴が長いのでギターを構えた姿はもう玄人の雰囲気ですね。

 

開始時は小学校低学年だったこともあり、最初の方はレッスンの進め方には気を使いました。お母さんからも「いわゆるお稽古ごとみたいな感じはなく楽しく音楽・ギターができたらいいな。ギターがずっと続けられるものになったらいいな。」とのご要望をいただいていたので、いきなり基礎からみっちりというのではなく、ゆっくり楽しむことに重きを置いてレッスンを開始しました。レッスンが軌道に乗ってきてからはバランスをとりながら基礎力の向上にも取り組んできました。ゆっくりやってきたつもりですが、約3年経った今、結果的に基礎もしっかり身に付き、年上の中高生のどの生徒さんよりも早いペースで曲をこなしているという状況です!

 

現在はベーシックコースで曲の練習とより高度なテクニックの習得に励んでいます。

 

今日のレッスン内容

前半:速いレガート※のパッセージの練習

後半:曲練習 SEKAI NO OWARI『RPG』

※レガート:ハンマリング&プリング&スライドなどを用いてピッキングはせずに滑らかに弾くこと

 

レガートは順調、少しずつテンポを上げていきます。

『RPG』はSちゃんが大好きでやりたいと選んだ曲。

この曲は結構細かいことやっているし難しいコードも出てくるので、かなり難しいんです。まだ手も小さいので親指でベース音を弾く「D/F#」とかはさすがに物理的に押さえられないかななんて思ってたのですが心配は無用でした。とても順調に進んでいます。今回間奏が終わったので後半に突入。今月中に一通り終わるかな。もう一息頑張ろう!

 

Sちゃんはとても感覚が良くてレッスン中やったことはすぐできるようになるし、できなかったとしても次の週には弾けるようになってるんです。感覚が良いだけではなく、家でかなり練習してるのがわかります。お母さんに聞くと毎日一生懸命練習してますよ!って言ってました。練習して偉いね!って思うけど、本人にしたら練習が義務になっていないから、ただ楽しいからギター弾いてるだけだよ!って感覚かもしれません。理想的な音楽との接し方ですよね。


今後も楽しくやっていけるように頑張ります!