エレキギター・レッスン日記7|小学生

小学5年生のT君。今までいろんな曲のメロディを弾く練習をしてきましたがかなりギターに慣れてきたので、ちょっと前から本格的にフォームの練習に入りました。キレイにクラシック・グリップが出来てます!

 

 

子供って凄いです。手が小さいのに正しいフォームでしっかりフレットのキワを押さえることができるんです。関節が柔らかいからなんでしょうね。これまで沢山小学生の生徒を教えてきましたが、みんなそうでした。


 

先のことを考えれば、正しいフォームを身につけることはとても重要です。

間違ったフォームだと少し難易度が上がるとフレーズが弾けない、指が届かない、スピードが追いつかないということに。。。原因がフォームにあると気づいて直そうとしても、時既に遅し。悪いフォームがしみ込んでしまっていて修正がとても大変!

 

 

小学生はきちんとやれば大人よりも遥かに楽に正しいフォームを身につけられます。早い段階でしっかりやるべきです。ただしフォーム習得には少しストイックな練習が必要になっくるので、教室のレッスンではバランスよく楽しめるように進めています。